部活の練習着に最適!部員お揃いのサッカーユニフォームをオーダーしてみよう!

部活動をしている男の子たち

スポーツサークルや部活では、それぞれ持参したスポーツウェアを着用して参加してもいいですが、お揃いのサッカーユニフォームがあると結束感が生まれてモチベーションも高まるでしょう。また試合に参加するときは試合着というものが必要です。サッカーの場合は背番号が入っていることがルールとして決められている場合があるので、試合に参加するならば必ず試合着を用意しなければなりません。

ここでおすすめしたいのがオーダーメイドのユニフォームです。オーダーメイドはオリジナルの試合着を作ることができます。自分たちでデザインを決めることができ、大量に発注することも可能です。最近のサービスにはCGを用いてシミュレーションしながらデザインをカスタマイズできるサービスもあります。これは完成予想図がイメージしやすいのでおすすめな方法です。自分たちでデザインをおこしてそれを発注する方法もあります。スケッチや要望をスタッフに伝えて、そのイメージ通りに作ってもらう方法です。絵やデザインに自信がある部員がいれば、かっこいい部活用ユニフォームが出来上がるでしょう。

デザイナーにデザインを任せる方法もあります。こちらはオーダーメイドを手掛ける会社に在籍する専門のスタッフに任せるやり方です。具体的なイメージがない場合には有効なやり方です。スタッフがデザイン案を用意するので、そこから要望を出して形や色を固めていきます。

最近のオーダーメイドユニフォームは機能性が優れており、お店で販売されているユニフォームに匹敵するものもあります。通気性の良さはこだわりたいポイントです。通気性がいいと速乾性も高まり、汗をよく吸い込み匂いを軽減してくれます。耐久性も重要なポイントです。サッカーは激しい運動となる競技なので転んだり、ユニフォームが引っ張られたりします。また、繰り返し洗濯することになるので、何度洗ってもヘタレない耐久性は欲しいところでしょう。耐久性や通気性などはデザイン会社に問い合わせて確認しておくことをおすすめします。

気になる費用ですが、ユニフォーム1着でだいたい1万円前後が相場といえます。パンツやストッキングを揃えるとだいたい1万5,000円から2万円が必要になるでしょう。デザイン会社によっては背番号やネーミング費用が無料のところもあれば、オプション料金が必要になることもあるので、こちらも事前に確認しておくことが大切です。発注から納品までの期間は会社により異なりますが、数週間から1ヶ月必要になる場合があります。