スポーツセンターならジムより格安で鍛えられる!

トレーニングやダイエットは自宅でできるものですが、自宅にいると何かと誘惑があります。そのときにジムやスポーツセンターを利用すると、ここは運動が目的の施設ですから誘惑に邪魔されることはありません。もちろんジムやスポーツセンターを利用するには費用がかかります。ダイエットを達成するには長い期間に通うことになりますから、費用はできるだけ抑えたいところですが、格安で済ませるためにはどちらを利用したほうが良いでしょうか。

結論から言ってしまうとスポーツセンターのほうが格安に利用できます。スポーツセンターは公営施設なので料金はそれほど高くありません。ジムは民営となるので相対的に高くなります。公共のスポーツセンターは1回の利用料が500円ほどで利用できることもあります。ジムの月謝が1万円ほどかかることを考えれば格安と言えます。

ちなみに公共施設はその地域の住民か否かで料金が変わる場合があることは注意してください。ほとんどの施設は利用する前にカードを発行しますが、そこで住所を確認されることが多いです。地元に住んでいれば割引料金で利用することができ、それ以外なら割増料金となります。といっても、プラス数100円くらいなのでそこまで変わりません。

公共施設といっても施設は充実しているので安心してください。ランニングマシンを置いているところは多いですし、他にも様々なマシンが入っています。人口が多い都市や財政が潤っている地域ほど施設は充実している傾向です。ただし、ジムと比べるとマシンの多様さや最新の設備などは見劣りするかもしれません。地域のスポーツセンターは地元の人と交流が深まることもメリットです。また住んでいるところから近い場所に施設があれば、通いやすいこともメリットになります。

ジムにはインストラクターが付いてトレーニングのやり方や食事制限の方法など、スポーツセンターにはない、きめ細やかなサポートがあります。そのサポートの対価が料金に反映されていると考えてよいでしょう。手取り足取り教えてくれることはジムの特典ですが、トレーニングをするだけならスポーツセンターで十分です。

スポーツセンターとジムのどちらでトレーニングするかは、こうした設備の違いや料金、通いやすさなど様々な点を考慮のうえで選ぶことをおすすめします。ジムは高い月謝や入会金が発生するので、まずはスポーツセンターで運動してみて続くかどうか判断してみてもいいでしょう。施設は数百円で利用できるので初心者にはピッタリです。