スポーツで楽しくダイエットしよう!

様々なスポーツのコート
更新情報

ダイエットのためには食事制限と運動が必要です。体重が減るには一日の摂取カロリーよりも消費カロリーのほうが上回ることで痩せるわけですから、運動は消費カロリーを効率よく増やしてくれます。ただ、運動をするだけで痩せるわけではないことには注意しましょう。人間は短期間の運動であまりカロリーを消費しないと言います。じっくりと時間をかけることではじめて、エネルギーは消費されていくわけです。このことを有酸素運動と言います。ダッシュや筋肉トレーニングなどの短期間の運動は、無酸素運動と呼びます。有酸素運動になるためにはだいたい20分間の運動が必要です。

ウォーキングやサイクリングなど運動は一人でできることから、入り口としては最適でしょう。ウォーキングもサイクリングも体にあまり負担をかけません。ウォーキングもサイクリングもともに、ランニングに比べると少ない負荷で済みますし、長い時間をかけて運動することに向いています。有酸素運動になるために毎日20分は必ず時間をかけて行うようにしてください。スポーツにありがちな怪我のリスクも少なく済みます。特にウォーキングは大きな公園を利用したり、歩行者専用道路などを利用すれば怪我の心配はほとんどありません。もちろん体に負荷のかかる良くない歩き方というのがあり、その場合は日々ウォーキングすることで足や腰に負荷がかかることはあります。ただ激しい運動に比べると怪我の心配は極端に少なく、運動が苦手な人や年配の人にも向いているスポーツです。

ウォーキングをしている女性

スポーツはストレス発散になると言いますが、景色がどんどんと移り変わっていくウォーキングやサイクリングは景色を楽しみながら運動することができるため、よりストレス発散に向いているでしょう。サイクリングなら1時間もかければ20キロメートル移動することも可能です。ウォーキングであっても20分ほどで1キロメートルは移動できるでしょう。

運動のいいところは楽しくダイエットできることです。ウォーキングやサイクリングは一人で始められるスポーツだと説明しましたが、最近はダイエットにこれらの運動を取り入れている人は多く、河川敷や公園、サイクリングロードなどには同じように運動している人が見つかります。一人で始めても知り合いができやすく、交流を広げることにも向いているスポーツです。食事制限ダイエットはストレスが溜まりやすいですが、そのストレスを運動で発散することで、やる気も高まるでしょう。